日記

aya tkn

10月6日

 

でーん

 

今日は、朝から学校です。

体育から始まり、お昼にテストを受け、国際政治の講義でモンモンとして、

リスニング、リーディングの授業を受けました。

 

わたしの通っている大学の授業は本当にちゃんとしてるなあと、最近常々思います。

英語の授業は、英語推してるわりに、ちょっと易しめでつまらないかなあという感じですが。

 

もちろん、もっとゆるかったらいいのに。とか、

大学生なのに、なぜこんなに自由な時間がないの!とか思うことは多々あって、2週間くらい前まではブーブー言ってたのですが、

 

この間、授業で先生が『自由になるために、勉強をするのです』

とおっしゃっていて、そうだった!と初心に帰ることができました。

 

寮に住んでいる学生の一部だったり、地元のともだちは

「社会に出た時になりたいものが大体決まっていて、それに向かって、大学だったり専門学校で勉強しているひと」が多いので、

あれ。わたしどうするんだろう。え!どうしよう!大学のあと!大学で何を得るんだ!やばい!予習なんかしてる場合じゃない!

なんて焦りまくって

インターンとか、もっとしたほうがいいのかなあ。夜に専門っぽい学校とか通った方がいいのかなあとかって、迷ったりしてたんですけど。

 

わたしは職業訓練ではなくて学問の場として、大学を選んだので、それを貫けばいいんだなと、気づきました。

なので『学問の4年間』をメインテーマにして、

インターンだったり、アルバイト、スタディーツアー、ボランティア、いろいろ手をだしていけたらいいなあと思います。

 

とか、考えながらバスで帰宅して(チャリ盗まれたから…)

寮でやっているDIY部の話し合いをして、ごはんも作って、洗濯もできたので、きょうは上出来かと。

 

そのあと夜中に、リビングで寮のおともだちと

ことばってむずかしいね。うまく伝えたいね。でもやっぱり本心じゃないとうれしくないね。

とかゆう話を2時間くらいして、大好きなふとんに帰ってきました。

 

 

とりあえずきょうは、学校帰りに食べた角煮まんがおいしくて幸せだったなあ。