日記

aya tkn

10月15日ー16日

f:id:ayatkn:20161017233503j:plain

 

芋。

今週末、わたしは長野県安曇野にて

芋を掘っていました。

 

住んでいる寮、チェルシーハウスの活動の一環で

寮の運営をしてくださっているNPOの職員さんのお知り合いの農家さん(Fちゃん)のところで

農業体験をば。

 

この安曇野ツアー、5月にも行っていまして、

そのときは、お芋の苗を植えたのです。

 

f:id:ayatkn:20161017233421j:plain

 

こんな感じ。

整備されていてきれいですねー。

Fちゃんに『集中!集中!』と叱られながら農作業。

苗をひとつひとつ手で植えました。

腰は痛い、畑は果てしない。でブーブー言ってましたが、

なんだかんだ、おわったあとは気分がよかったです。

 

このあとは、温泉にも行って焼肉をたらふく食べさせていただいて、

夜までボードゲームをして、Fちゃんの恋の話をして

次の日はりんごの摘果をして、さくらんぼをたらふく食べて!!!!

といった2日間でした。

疲れたけど、おもてなされている感が強かった気がします。

 

 

さて、今回

うきうきな気持ちで向かった安曇野

また、肉が食べられる。りんごも食べまくってやる。

芋も食べたい。スイートポテト食べたい。

なんて思いながら。

 

f:id:ayatkn:20161017233435j:plain

 

 バスを降りて、松本駅から電車に乗り、一日市場まで。

ここでFちゃんと再開!あいかわらずの淡白さ。

 

あーやっぱり山はいいなああなんて、旅行気分の抜けないわたし。

畑について唖然としました。

 

f:id:ayatkn:20161017233444j:plain

 

 

・・・・・・・・・・・?

 

 

f:id:ayatkn:20161017233421j:plain

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

f:id:ayatkn:20161017233444j:plain

 

・・・・・・・・・・・・・・!?!?!?!?!?!?!?

 

衝撃でした。

どこが畑か全くわからない。

どうやって芋を掘るのだろう・・・

 

『これ、草を刈れなんて言われないよね((((;゚Д゚)))))))』

 

Fちゃん

『みんな鎌持ってーーーーーはやくしねえとおわんないよ』

 

((((;゚Д゚)))))))((((;゚Д゚)))))))((((;゚Д゚)))))))((((;゚Д゚)))))))

 

絶望の中、刈り続けました。

 

無になったり、ファーマーズハイと呼ばれるハイテンション状態になったりしながら。

 

この5ヶ月の間に、こいつらこんなに成長したのか、それに比べてわたしは・・・なんて思ったりしながら。

 

f:id:ayatkn:20161017233357j:plain

でも、普段都会で一緒に生活する寮生と大自然のなかで土と格闘するのは、やっぱりなんだかよかったです。たのしかった!

 

それから、顔あげると自然がぶわーーーーと目に飛び込んでくるので、気分はとてもよかったです。

 

f:id:ayatkn:20161017233510j:plain

 

さて、格闘の末・・・

 

 

 

でーん

f:id:ayatkn:20161017233453j:plain

 

掘るべき場所が見えてきました

 

1日目の作業はここまで。

 

温泉に入って、今回はすきやきをごちそうになりました。

たらふくーーーーー

牛肉でお腹を満たせるのは、ささみばかりの学生にはありがたかったです。ほんとうに。

 

ですが、今回はほんとうに疲れ果ててしまって

ボードゲームをする気力はゼロでした・・・・

体力不足を実感。

 

朝は寒さに驚愕しながら起床。

早起きをしてランニングも済ませた男性陣に作ってもらったうどんを食べて

なしジュースのラベルのデザインのワークショップをして

 

ふたたび畑へ。

 

小学生のとき体験した芋ほりは、つるをひっぱって、芋がでてきて、わーーーい

ってだけだったけど

 

やっぱりあれは、ほんとうの芋ほりではなかったのですね。

芋を折れないように、取り残しがないように、

手で、足で、スコップで

掘りまくりました。

 

f:id:ayatkn:20161017233412j:plain

 

さつまいもは雨に弱く

次の日は雨の予報だったので、なんとしてでも今日中に掘らなくてはと

みんなで、がんばりました。

文句をいいつつ。

 

ほんとうは、りんご狩りもする予定でしたが

間に合わず

というか、もはやりんご狩りをしたいという気力もなく。笑

最後の1時間は、正直家のベッドでYouTube観たい・・・しか考えていなかった気がします。笑

 

f:id:ayatkn:20161017233405j:plain

 

無事に作業も終わり、芋を掘り終えたときは

達成感でいっぱい

というよりは

疲労感でいっぱい

でしたが、やっぱり帰るときはなんだかさみしくなりました。

 

また、来ちゃうんだろうなあーーーー

 

f:id:ayatkn:20161017233518j:plain

 

ー今回思ったことー

 

農作業に慣れていなかったからってこともあるけど、ほんとうにしんどかった!

スーパーに並んでいる野菜のひとつひとつ誰かが育てて、収穫して、きれいにして、送り出して。

どれだけの労力と気もちが関わっているのかなと思うと、

普段、野菜のくせに!なんでこんなに高いの!

と思ってしまう自分を恥ずかしくおもいました。

 

農薬を使うな!誰がどこの畑でつくったのかはっきりさせろ!

形もよくて、きれいなのじゃないといや!

でも安くして!!!

 

なんてわがままなんだろう。

もちろん、食べるもの、身体の一部になるものだから、こだわることも大切だけど

その前に作り手に感謝することを忘れないようにしたいなあ。と

おもいました。

 

 

東京に戻ってきてからは、

爆睡からの筋肉痛、そしてなぜか頭痛に苦しみ

今に至ります。

 

そんなわたし、来週末も

長野県安曇野にまたまた行ってきます。

次は、ただの旅行ですが。

たのしみです!

 

東京はあったかいなあ。