日記

aya tkn

鷹の台ードバイ

出発当日 6日


10時に20キロのキャリーと6キロのリュックを背負って早稲田へ。

ガラガラガラガラうるさいのに、あんまり怪訝な目で見られなかったので

やはり早稲田にはいろんなツワモノがいるのだろうなと思いました。

 

サマースクールのミーティングがあって初めて行ったのだけど

早稲田すんごい綺麗だった!大学生!という感じでワクワクしました。

なんだか村みたいだった。


15時前に解散してから
必要なものを揃えるために東京駅周辺と地下をガラガラガラガラ歩き回り

疲れてしまったので16時には成田行きのバスに。

3時間ほど空港探索をひとりでたのしみました。

 

しばらく外でぼーっとしながら、ベストショットを撮れないかがんばっていたけど、飛行機が飛ぶところは見れなかったので

普通に空。

f:id:ayatkn:20170707092509j:plain

 

そのあと両替しに行ってびっくり。

ノルウェークローネのレートが!!
高すぎて!
でもあんまり考えずに2、3個見た中で決めて、替えてしまった。


あとでゆっくり考えたけど
現地でクレジットカードを使っておろすのが1番よかったかなあ〜

これはまた北欧に行く場合の改善点とします。
今から物価の高さにおびえる。

 

スタバ

f:id:ayatkn:20170707092617j:plain

ご当地のやつ全部成田で買えるのかあ。。。とすこし冷めた目で眺めていました。

ノルウェークローネをうまく手に入れられなかったので

節約意識が高まって、ここではなにも買わず。


いやあ、いつも帰省の時に使う春秋航空の第3ターミナルとの雲泥の差

まあ第3ターミナルのしょっぱ〜い感じも嫌いではないけど!

 

 

 

 

今回ははじめてエミレーツに乗ったのだけど

 


一番の衝撃は!

 


CAさんが本当にものすごく可愛いきれい
みんなアンハサウェイ

 

そしてユニフォームもすっっごく可愛かった

いままでみた他の航空会社の制服はそんなに可愛いと思えなかったけど

こればかりは本当に可愛かった!


あと、タイプがいくつかあるのもいいなあ

アジアっぽい顔立ちのCAさんはパンツスーツで上の服の首のあたりが中国っぽいのを着ていて
(もちろんアジア系の方はそのタイプの制服だけって感じではなかった!)

 

スカートのほうは、下の方がすこしだけプリーツになってて。硬めの赤いベレー帽?の片側にだけ白い長い綺麗なスカーフがついてて。
きれいな真っ赤な口紅で!

全体的にベージュに近い茶色ときれいな赤で統一されててね、
いやぁ
可愛かった!

 

調べてみたけど

”世界1おしゃれな客室乗務員の制服”に選ばれているみたい。

そりゃ素敵だわー。

 

 

そしてごはんもおいしかった!

夜ご飯はチキン

f:id:ayatkn:20170707093010j:plain


ごはん届いた途端に機体が揺れ始めたから
気持ちが悪くてとてもおいしいケーキがひと口しか食べられなかったのはすごく悔しいけど。

 

朝ごはんはオムレツ?卵焼き?みたいなもの。

でもおいしかった。

お腹すいてただけなのかもしれないけどー

f:id:ayatkn:20170707093150j:plain

 

紅茶とかコーヒーがちゃんと紅茶とコーヒーの味だったのもよかった

水っぽくなくて。

 

 

 

非常口のところに座ったので、離着陸はアンハサウェイたちと向かいあわせ。

盗み聞き、盗み見しながらたのしみました。

 

離陸のときは

トーキョーで何をしてたかの会話。

着陸のときは

くそ疲れたあーはやく寝たいという会話。

そりゃ寝ないで10時間ヒールは疲れるよなあ。

 

今は乗り換えのドバイにいます。
こちらの時間では朝の4時。気温は32度。

 

クレジット使えそうなところ〜と思ってスタバでカフェラテを買ったけど、
なんだかチョコの味がする。

すごいおいしい。

食べ物も甘々系が多くて、サイズがすごい大きかった!
1人で4時に食べるテンションではなかったので見送ったけど

帰りもドバイで乗り換えだからその時に日本にないやつを飲んでみようかなあ。

 

初めて飛行機に乗ったときは一人で不安と緊張でいっぱいで、

そのあとも乗る時はたいてい、お別れのあと悲しさでいっぱい。

 

今回はただの旅行で、ただのハッピーホリデーだっていうのに

時々、突然ものすごく悲しくなって
感情の記憶みたいなものって強いなあとか思いました。

 

 

さてーあと2時間ぼけーっとして

オスロ行きの飛行機に乗ります!

ではー!