日記

aya tkn

トロンハイム

2日目

 

今日は雨は降っていなくてラッキー

10時ぐらいにイーダを起こして

朝ごはん。

コーヒーと穀物たっぷりパン。

ブラウンチーズとか魚のペーストとかをジャムをつけてー。

なんだか食べてばっかり。

朝は写真を撮り忘れます。

 

準備をしてトロンハイムの街に。

ノルウェー王国の首都だった場所です。

 

天気がいいうちに観光しようということで、

日曜日でお店は開いていないけど、街にでかけました。

空いているのは飲食店の一部とファーストフード、コンビニくらいだった気がする。

モールも開いてたかも?

 

f:id:ayatkn:20170709234723j:plain

f:id:ayatkn:20170709234730j:plain

街のシンボル、ニーダロス大聖堂。

写真を撮ってはいけなかったので、綺麗なステンドグラスの写真はないけれど。

 

1枚目は教会の正面で、

銅像が埋め込まれて?います。

1番古い銅像はアダムとイブ。銅像の色で古さがわかるので、探してみてください。

あとはオーラヴ2世やサーガなんかにも出てくるような聖人の銅像

 

オーラヴ2世はノルウェーキリスト教化に努めた人で、
亡くなったあとにお墓をあけたら体が腐敗していなくて、髪の毛や爪が伸びていたらしく、そういったストーリーから聖人とされているらしいです。

オーラヴ教会の跡地にニーダロス大聖堂は建てられたこともあって

街では聖オーラヴ祭”olavsfestdagene” が行われるらしい。

 

らしい、らしい、だらけなのは、

イーダがいろいろ説明してくれたんだけど、”たぶんこんな感じだった気がするー!”と言っていたので、”らしい”をつけておこうと思って。笑

 

そのあと、聖水を飲みに行こう〜!

といわれ、テクテク。

 

f:id:ayatkn:20170709235856j:plain

 

地味ですね。

聖水ならもう少し小綺麗にしておけばいいのに。

とも思ったけど、一応飲んで、

(健康になれるらしいから)

 

そのあとは港街に。

f:id:ayatkn:20170710000119j:plain

f:id:ayatkn:20170710000331j:plain

 

とても古い街なのですが、お店や行き交うひとは最先端というか、今時な人が多い印象。

エコフレンドリーに力を入れているそうな。

 

 

 

日本も京都とか鎌倉とかそういう古都で起きているような現象と同じ雰囲気を感じました。

静かですごく素敵な港街でした。

f:id:ayatkn:20170710000631j:plain

基本的に曇りなノルウェーらしいので

晴れの日の今日はたくさんの人が外で気持ちよさそうひなたぼっこ。

 

そのあとはもう一つの教会に。

f:id:ayatkn:20170710000656j:plain

 

こちらの教会は、、、

f:id:ayatkn:20170710000702j:plain

1150年に建てられたもの。

ここでは暖かいコーヒーとか軽食が用意されていて、

ホームレスや薬物依存の人たちも中で温まったり、おしゃべりしたりできる空間でした。

 

 

f:id:ayatkn:20170710000704j:plain

車で丘の上のほうへ。

むかーし、見張り塔として使われていた建物がある丘です。

街を一望することができてすごく綺麗でした。

キャノン砲のとかもありました。

 

家に帰ってきて、ワッフル作り。

f:id:ayatkn:20170710000709j:plain

 

ノルウェー流のワッフルらしく、型がすごく可愛い。

ハート!

これに、ジャムとサワークリームをつけて食べるのが鉄板らしいです。

 

すごくおいしかった!

バターにシュガーの組み合わせも!

 

さて、今日の夜ごはんは

サーモン!

たのしみだなー!

それまでお昼寝します。