日記

aya tkn

オスロードバイ

 

 

日本にもどっています。

今はまたドバイで時間をつぶしております。

 

朝ごはんをたべて

サンドイッチをつくって紙ナプキンでつつんで

リュックにしのばせてから

ホテルをあとに。

 

駅からホテルまで2時間以上かかった

2日まえが嘘みたい。徒歩8分程度で駅につきました

ものすごい良いロケーションのところに泊まってたんじゃないか!!!

ということに今更気づきました。

 

おすすめです。

”Saga Hotel Oslo Central”

オスロ駅から空港にはいくつか行き方があるのですが、

空港行きのエクスプレスとかバス、タクシーより

NSBという電車で行くのが安い&シンプルでした。


少し時間があったので、最後にもう一度バナナスプリットのフラピーノを。

どはまりです。

 

まあ、案の定ぼけーっとしていたら、電車の中でチケットをなくしてしまい、

降りれない。。。。でも、新しい切符買いたくない。。。。

だめもとで、

電車のなかでチケットなくしちゃったの〜

と、甘えてみたところ

あっさり開けてもらえました。信じてもらえてよかった。

 

空港のものが高い!のは

来たときに学んだので、

作ってきたサンドイッチをお昼にたべました。

手荷物検査にびびっていましたが、あっさり通してもらえました。

 

そして飲み物も。

 

f:id:ayatkn:20170719062410j:plain

 

水を500円で買ってたまるもんか!

水道水がミネラウォーターレベルなのを知っている地元のひとまでそんなことしてるわけがない!

と思ったので安い水筒を買っておいたのです。

 

ビンゴでした。やっぱり給水所があった!

 

ノルウェーの空港では、当たり前のように

ノルウェー語で話しかけられたのですが、これって大事なことだよなあと思いました。

わたしの見た目がアジア系だからって、外国人旅行客だって決めつけないでくれて。

もし、わたしがノルウェーで生まれて育った日本人移住者の2世だったとして、英語で話しかけられていたらすごく複雑な気もちになっていたと思う。

 し、もし留学生とか働いている人とかだったらいつまでもよそ者なんだ。。。って感じてしまいそう。

 

わたしは結構、やっちゃってるなあー

もしかしたら嫌な気持ちにさせてるかもしれない。。。と反省しました。

 

フライトは映画を3本観ました。

 

Gifted:天才少女と育て親のおじさんのはなし

Collateral Beauty : 子供を亡くした男と”愛”と”時間”と”死”のはなし

ハリポタ: 魔法使いのはなし

 

Giftedでほろりして、Collateral Beautyでぼろぼろして

ちょっとこいつなんでヒューマンドラマばっかりみて泣いてんだよ

という、周囲からの視線があるような気がしたので

気をとりなおそうと

ハリポタを観ましたが、シリウスが死んだところでまた泣きました。

 

なにしてるんだろう。笑

 

ドバイに着いたのは23時頃。

バスでの移動だったので一瞬外の空気に触れたけど

暑すぎました。40度超え。

真昼はどんな暑さなんだろう。

 

 

もうすぐ日本だー。